1/5

名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞

¥2,200 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

フランス発の、遊んで学ぶアート探しもの絵本!

「絵の中に赤い花は何本?」「ねこはどこ?」「寝そべっている人は?」ブリューゲル、ラファエロ、ゴーギャン、広重などの世界中の名画で遊びながら、知らずと美術に親しめる、フランスで刊行された話題の絵本です。



■美術教育の導入に

“探しもの”をすることにより、ゲーム感覚で名画でに親しんでもらえます。



■鑑賞力を伸ばす

全体と細部を交互に眺めることにより、絵の鑑賞力が養われます。



■ギフトブックにおすすめ

大人も子どもも一緒に楽しめます。



【収録画家】

フラスコ画(古代エジプト)、カリグラフィー、ロング、ンレンゲトワ、アスティックカレンダー、ボテロ、リベラ、ロックウェル、バスキア、三代目歌川広重、モザイク(6世紀イタリア)、ブリューゲル(父)、ラファエロ、クールベ、コンバス、ゴーギャン、アボリジニ、ボイド、ウッズ、ボエッティ ほか





【本書序文より】

美術の世界では、ディテール(detail)という言葉があります。全体の中の細かいところ、全体に対しての細かな部分という意味です。この本は、絵の中のディテールに注目しています。絵画は、細かな部分の積みかさねで完成されています。ディテールに注目してみると、画家の息づかいや、技、ときにはユーモアもうかがえるのではないでしょうか? 細かな部分を意識して絵を見ると、きっと新しい発見やいろんな見方が生まれてくるはずです。

ちょっと「あそび感覚」で、美術鑑賞はいかがでしょう?

著 エリザベート・ド・ランビリー
訳 大澤千加
ISBN 978-4-907542-09-2
判型 AB上製
頁数 58
発行日 2014/10/26

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品